シャンプーを変えて頭皮を柔らかくする

頭皮は固いより柔らかいほうが、抜け毛や薄毛になるリスクが少ないと言われています。

硬い頭皮だと血行が悪く、毛根に髪を作るために必要な栄養素が行き渡りません。結果、抜け毛が増えて薄毛になってしまう可能性があります。ですので、薄毛対策には頭皮を柔らかくするケアが必要不可欠です。頭皮を柔らかくするには、なぜ頭皮が硬くなってしまうのか原因を知っておく必要があります。

頭皮が硬くなる1つの要因と言われているのは乾燥です。洗浄力の高いシャンプーを使い続けるなどしていると、頭皮に必要な皮脂や水分まで洗い流されてしまい乾燥を引き起こします。
顔も乾燥するとごわついて硬くなりますが、頭皮も乾燥すると硬くなりやすいようです。頭皮が乾燥するとフケも出やすくなるので、乾燥対策をして頭皮を柔らかくしてみましょう。

洗浄力の高いシャンプーを使ってきた方は、シャンプーを変えてみる事をおすすめします。乾燥を防いで頭皮を柔らかくするには、アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプがおすすめです。アミノ酸系のシャンプーはマイルドな洗浄力で、頭皮に必要な皮脂や水分を残しつつ、頭皮や髪を洗えます。

頭皮の皮脂が気になって1日に何回もシャンプーする方もいますが、洗い過ぎも乾燥を招く要因の1つです。夏場など余程汗をかく季節でない限り、シャンプーは1日に1回で十分と言われています。乾燥によって頭皮が硬くなっているケースは、まずシャンプーの種類と階数を見直しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *