目を大きくするマッサージはかなり有効

ぱっちりした目を手に入れたいと思っている人は、かなり多いですが、生まれ持ったものであり大きくすることは美容整形しかないと考えている人が大半です。

しかし、多少ならば自力で目を大きくすることも可能となっています。その方法の一つが、目を大きくするマッサージです。

インターネットやスマートフォンを始めとし、目を酷使してしまいがちな現代では目を大きくするマッサージはかなり有効な手段となっています。意外と気づいていない眼精疲労の蓄積や、アイメイクのしすぎなども目を小さくしている原因ということが多いです。

目元のマッサージ方法として、まずは目尻を起点に目の下から上まぶたのくぼみに沿って、円を描くように優しく撫でるようにマッサージしましょう。その次には目頭から目尻までやさしくマッサージし、こめかみを優しく押すようにします。

次に耳の前まで指を滑らせるようにし、リンパ部分も優しく押します。最後にはフェイスラインから首筋を通り、鎖骨下のツボをやや強めに押して終わりです。この一連の流れを三回ほど繰り返すことで、目を大きくするマッサージとしては、かなり効果的になります。

このマッサージをする時に気をつけるようにしておかなくてはならないのが、強くこすりすぎないということです。擦りすぎるとシミやシワの原因になってしまうので気をつけましょう。それだけではなく、クリームを事前になってからマッサージするのもポイントとなってきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *