目を大きくマッサージする方法

毎日の仕事などで体に疲労感などが蓄積していると、体全体の血行が悪くなることで基礎代謝が落ち肌のコンディションが悪くなったり、足や顔のむくみが顕著にあらわれるようになります。

特に顔のむくみはフェイスラインが丸く見えてしまい、通常よりも顔が大きく見えてしまう恐れがあったり、顔のむくみが原因で目元がぱっちり見えないなど様々なトラブルを引き起こす恐れがあるので、目を大きくマッサージする要領で顔全体のフェイシャルケアが注目されています。

目を大きくマッサージする方法は大きく分けて2つあり、自分の手のひらや指のはらを利用してフェイシャルマッサージを行う方法と、美顔器や美顔ローラーなどの美容アイテムを活用してマッサージを行う方法です。

一つ目の手を使用するお手入れのポイントは乾いた肌に無理にマッサージを行わないことで、必ず指の滑りを良くするジェルやクリームを塗ってからケアを行うことが大切です。

力を込めてマッサージをしてしまうと、どうしても皮膚と皮膚の摩擦が称してしまうため、乾いた状態だと肌を傷める原因となりますのでバスタイムで肌が濡れて柔らかくなっている時や、湯船に浸かっている時に優しく目を大きくマッサージする感覚で手のひらや、指の腹で優しく円を描くようにケアをします。

美顔器や美顔ローラーを利用する場合も、専用のマッサージジェルやクリームを用いてできるだけ押し付け過ぎないようにケアを行うと顔のむくみを短時間で除去することが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *