インドネシアで生まれたクリームバス

400年前にインドネシアのバリ島で生まれた、クリームバスという髪の美容法はいったいどんなものでしょうか。

先ず髪と頭皮をシャンプーして、次にクリームを付けてマッサージします。頭頂部から首筋までマッサージしていきます。これがクリームバスです。マッサージ後はクリームの成分を浸透させるためにスチームを当ててください。クリームは植物や果物に由来するものを使ってください。アロエやジャスミン、またアボカドやグレープフルーツなどが配合されているものが良いでしょう。インドネシアならではの植物もおすすめです。

例えばジャムーというインドネシアの民間薬が配合されているものを使ってみましょう。ジャムーは髪や頭皮に対する効果だけでなく、色々な症状に対する効果も期待することができます。産後の不調が改善した、胸が大きくなった、顔が小さくなったという人も多いです。ジャムーやアボカドなどの成分を頭皮に馴染ませてマッサージすれば、頭皮の毛穴に詰まっている汚れや皮脂をきれいに取り除くことができますし、頭皮の血行がスムーズになります。

頭皮が健康になれば髪も健康になります。クリームバスはインドネシアや日本のサロンや美容院で行われているものです。ヘッドスパの一種として体験することができます。ヘッドスパとの違いはマシンを使わないことなどです。頭皮の他に上半身や腕、脚のクリームバスもあります。女性に限らず男性の中にも、このクリームバスを受ける人が増えています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *